※アフィリエイト広告を利用しています

組み立て

【大鷲】HGアカツキガンダム【暁】

今回のぱち組は、

ガンダムSEED Destinyより、

HGアカツキガンダム オオワシ装備

アカツキガンダムと言えば、これ!

金メッキの装甲

これはビーム攻撃を反射させる、

「ヤタノカガミ」装甲によるもの

ずるいだろって装甲してますが、

これは開発費がかなりかかるもので、

オーブのような中立国では1機作るのがやっと

オオワシ装備は大気圏内専用の装備で、

ビーム砲が装備されてあります

そんなアカツキガンダムをぱち組!

パッケージ

ランナー

Aランナー

Bランナー

金メッキパーツにはアンダーゲートが施されている

C1ランナー

C2ランナー

Cランナーは色味の違う金メッキ

C1ランナーが黄色に近く

C2ランナーがオレンジに近い金メッキ

Dランナー

Eランナー

「不知火装備」専用のランナーなので、

大鷲装備には付属しません

F1ランナー

F2ランナー

ポリキャップランナー

シール

通常のシールに加えて、

擦り付けて転写するデカールが付属

各部組み立て

頭部

胸部

腰部

腕部

脚部

大鷲バックパック

大気圏内航空戦闘装備「オオワシ」

73F式改 高エネルギービーム砲搭載

武装

73J2式試製双刀型ビームサーベル

72D5式 ビームライフル「ヒャクライ」

試製71式防盾

全体組み立て

まとめ

今回はアカツキガンダムのオオワシ装備をぱち組しました

金メッキを生かすために、アンダーゲート処理がされている箇所が多く、

ゲート跡が目立つ箇所がとても少なかったのが、

とても評価が高いです!

可動に関しては、今回のような動き程度であれば問題なくポージング可能

首の可動が少なめなのと、肩とボディとの接続が、

両方ともボールジョイントなので、少し外れやすさは感じました

オオワシ装備ももれなく金メッキで、

翼の可動や、ビーム砲は動かしやすく、

ビームライフルも、サーベルも付属するので、

そこは申し分なしなキットになっています!

アカツキガンダムにはさらにシラヌイ装備もあるので、

これはまた作らねばなりませんな!w

(不知火って言葉だけで心くすぐられています)

次回はもちろん、そのシラヌイ装備を紹介しますので、

次の記事も読んでいただけると嬉しいです。

また、今回撮影に使用した

「自作LEDディスプレイケース」はYouTubeにもアップしてありますので、

気になる方は動画をご覧ください。

また動画がよければいいねやチャンネル登録をお願いします!

それではまた次のぱち組でお会いしましょう!

では/

ABOUT ME
二児パパ
2人の子供がいるパパ薬剤師 リベ大がブログのきっかけ プラモデルは子供の頃に父親に工具の使い方を教わりながら作っていた 組み立てるのが好きで、よく買ってもらって作っていた 歳を重ねるにつれ、他のことに興味を持ち、作らなくなるように... しかし35歳の誕生日の時に、弟がユニコーンガンダムをプレゼントしてくれた そこでふと思う私... 「仕上がりをもっとよくできないかな」と そこで色々調べながら、自分なりにガンプラを作っていこうと そしてその過程をブログで書いてみようと そんなわけで、気長にブログ生活始めました